礼服、喪服の選び方をプロがお教します。

トップページ >> 礼服の選び方 TPOガイド  >> 喪服の礼服の選び方

喪服の礼服の選び方

喪服の選び方

正式喪服

喪主や遺族・親族は、通夜の席から葬儀・告別式まで喪服を着用するのが、昔からの習慣です。その中で、弔事の装いとして最も正式なものが和装の黒喪服です。地方や宗教によって習慣が違うこともありますが、男性は黒紋付きの羽織袴、女性は黒無地の五つ紋付き(両胸・両そで・背中に染め抜き紋が入ったもの)が正式喪服です。

礼服をお求めの方はこちら
女性の喪服をお探しの方はこちら
略式喪服

一般的に略式喪服とされるのは、黒のほかに濃紺やグレーなどの地味目な色のスーツやワンピースです。略式といっても、光沢のあるものや透ける素材・柄ものは避け、飾りのないシンプルなものを選びましょう。スカートが苦手という人はパンツスーツでもかまいません。また、同系色で組み合わせるなら、ブラウス+スカートやパンツといった単品のコーディネートでも略式喪服として通用します。靴やストッキングは正式喪服の場合と同じで黒で統一するのが無難でしょう。

礼服をお求めの方はこちら
女性の喪服をお探しの方はこちら

 

小物をお探しの方

 

ページトップへ