礼服、喪服の選び方をプロがお教します。

トップページ >> 礼服の常識 >> 婦人の着こなし方

婦人の着こなし方

婦人の着こなし方 スカートスーツにパンツスーツ、ツーピーススタイルなど男性よりも圧倒的に多彩な着こなしができる女性のフォーマルスタイル。どのスタイルにでも言えることですが、スカート丈とジャケットのバランスの良さとシルエットがポイントになるでしょう。ジャケットが長すぎれば寸胴に見えるように、ジャケットの着丈によってシルエットやバランスが大きく左右されます。また、パンツスーツに関して実はパンツの丈とヒールの高さの相性が非常に重要です。ヒールとパンツの隙間が1.5センチ〜2センチ位が足も綺麗に見え、ヒップラインも綺麗に見えるといわれています。

婦人フォーマルのアクセント・ポイント
  • 最初にスーツを決めると、バランスをとりやすい。
  • パンツスタイルは後姿が重要。丈に注意すること。
  • コサージュをあしらう場合、大きすぎず小さすぎずに。下品なのは絶対NG。
  • 全体のカラーとコサージュのカラーの組み合わせを重視。
  • コサージュの色と配置には細心の注意を。
  • ストールでエレガントな演出を。
  • ストールの羽織り方によってワンランク上のセンシティヴな高級感を出す。
  • 上半身を大きく占有する事になりますので、重くなりすぎず軽くもならないように微妙なバランスで。
婦人の礼服をお探しの方はこちら

ページトップへ